秋の見学ツアーで三重県の2箇所を訪れました
8:30京都駅発、チャーターバスにて11:00瀧原宮着、14:30海の博物館着


2018秋の見学ツアーは三重県大内山の「瀧原宮」(たきはらのみや)と鳥羽市「海の博物館」を訪れました。
「瀧原宮」は伊勢神宮別宮のひとつで「ミニお伊勢さん」と呼ばれることもあるように約600mの参拝コースに伊勢内宮のひな形のような並びの配置がなされていました。
お伊勢さんに比べると参拝者も少なく簡素な構成ではありますが、涼しい風と「凜」となにか一本筋の通った空気で心が洗われる場所でありました。

 


昼食後は鳥羽市の「海の博物館」を訪れました
1992年竣工、内藤博氏設計の建物です
工業製品をそのまま使用したようなある種ラフなディティールとダイナミックな架構空間が魅力の作品ですが、丘状敷地に絶妙に溶け込んだ配置の妙に感動しました

 

The following two tabs change content below.
アバター

tsuge

アバター

最新記事 by tsuge (全て見る)