恒例秋のKISバスツアー参加募集!

恒例KISバスツアー、今秋は伊勢路の隠れたパワースポットと建築家内藤廣の作品を訪ねます

日程、参加募集内容は最下欄を御覧ください

 

瀧原宮(たきはらのみや)

お伊勢さんは「伊勢神宮」と呼ばれる御正宮(ごしょうぐう)と14の別宮(べつぐう)と109の摂社(せっしゃ) 末社、所管社の125社から成り立っています。  そのなかで「別宮」14社の中でも序列第一位とされる瀧原宮には天照坐皇大御神’(あまてらすおおみかみ) が現在の内宮に鎮まる前にこの地に一時お祀りされたという伝承があります。  「別宮」とは御正宮の(わけみや)の意味で、正宮と関わりの深い神をまつる格の高いお宮です 瀧原宮は伊勢神宮内宮の雛形だといわれているほど、ミニ内宮そのもの。  五十鈴川と同じように清流が美しい御手洗場もあります。 ここは観光客が多い伊勢市内から離れたエリアにあり、またゼロ磁場にあるともされる隠れたパワースポット として人気の場所ながら人が少なく落ちついてお参りが出来る御神域です。

 

海の博物館

建築家内藤廣氏が設計し,1992年に竣工した鳥羽市にある博物館です。 低予算のプロジェクトでしたが, さまざまな工夫がなされた建築作品です メインの展示室出入り口の高低差を上手く利用した空間変化やローコストだからこそ編み出された工業製品が そのまま使われたような無骨なデザインが魅力です。  また敷地は伊勢湾台風で被害を受けた海抜よりも高い場所(12.5m)に、伊勢湾の塩害に強い素材として 木が中心的に用いられています。  1993年に建築学会賞を受賞. 内藤氏の出世作となる平成初期の名建築です

 

ツアー日時

平 成 3 0 年 1 1 月 2 5 日 (日) 雨天決行

集合場所

京都駅八条口 京都アバンティ前(ホテル京阪西側) A M 8 : 20 厳守

予定行程

京都駅 8:30 →(名神、新名神、伊勢道、紀勢道)→ 大宮大台IC → 瀧原宮 →(紀勢道、伊勢道)→ 伊勢IC→ 鳥羽で昼食 → 海の博物館 海の博物館 → 帰途 →京都駅 19:00頃

※移動は全てチャーターバスです ※行程時間は当日変更もあります             

参 加 費 

京都支部会員¥3000-  京都支部学生会員¥2000-   他府県支部会員¥4000-            会員外御参加¥5000-(会員同伴者を対象)  交通費、昼食費、博物館入場料を含む

 会員皆様には是非共御参加いただきますようご案内いたします。

御参加の方は10月はじめにお手元へ郵送される募集はがきで10月15日までにお申し込みください。

はがきを紛失された方は事務局へ御連絡ください。バス定員、会席の都合上受付は先着40名までとさせていただきます 定員に達し次第締め切り、その旨御連絡いたしますのであらかじめ御了承お願いいたします。

※本募集はインテリア設計士協会会員および会員と同伴される方々へ限定ですので御了承お願いいたします。

                                                                                                                     

The following two tabs change content below.

tsuge

最新記事 by tsuge (全て見る)