普茶料理を取り分けたものです。

萬福寺開祖の隠元禅師を祀る御堂です。(重要文化財)

 

 

 

 

 

 

 

 

2月18日の日曜日に、黄檗山萬福寺へ行ってまいりました。

目的は、普茶料理です。普茶料理とは、萬福寺開祖の隠元禅師が中国から伝えた精進料理です。「普茶」とは「普く(あまねく)大衆と茶を共にする」という意味を示すところから生まれた言葉だそうです。

また、隠元禅師は日本における「煎茶道の祖」とも言われています。また、隠元豆・西瓜(スイカ)・レンコン・孟宗竹(タケノコ)・木魚を日本にもたらしたそうです。

精進料理ですが、般若蕩・泡般若(ビール)も一緒にとても美味しく頂きました。

黄檗山萬福寺へは、JR又は京阪宇治線で「黄檗駅」下車です。

お料理は、普茶弁当(3000円)の他、5000円コース・7000円コースがあります。(税別)

何れも、別途拝観料(大人500円)が必要です。

詳しくは、萬福寺さんのホームページをご覧ください。

http://www.obakusan.or.jp/syokus.html

今回の投稿は、元山でした。

 

The following two tabs change content below.
アバター

元山