避暑を求めて御在所岳へ行ってみました。
京滋バイパスから新名神へ、そして東名阪の四日市ICを出てから約40分程度で到着します。
京都からは片道1時間30分程度です。
標高は1、212mでロープウェイでも登山でも行けます。

 

やはり下界よりは10℃程度低いです。
赤とんぼも飛んでいます。日影に入ると涼しいです。


このロープウェイの鉄塔は高さ61mで日本一だそうです。
出来たのも約60年ほど前で、リベット接合です。
東京タワーを建てた当時はコンピューターも無かったので計算尺で計算したと聞いたことがあります。
この鉄塔も計算尺かもしれません。

メンテナンス用でしょうか?
懐かしいミキサー機がありました。

 

春・秋の季節の良い時期にまた行きたいところです。
少し避暑になりました。